トップ

妊娠しやすくするために妊活サプリメント

妊活はいつから始めるべきなのでしょうか。
私はまだ新婚ではありますが、すでに28歳。晩婚化が進んでいる時代ですので、すぐにでも妊活を始めようと思いました。妊活を始めるのは早いに越したことはありません。

夫婦で描く人生設計では、32歳までに2人の出産を希望しています。周りにはすでに不妊に悩んでいる友人も何人かいて「妊活するなら、早いほうがいいよ!妊娠しやすくするには妊活サプリメントがおすすめ」とアドバイスされています。

妊活とは、妊娠についての知識を身に付けて、妊娠しやすい体作りをすることから始まります。基本的なことと言えば、まず基礎体温を測って自分の排卵周期を確認することです。そして妊娠しやすくするためには食生活の見直し、適度な運動をすることも必要です。冷えは妊娠力の低下にもつながりますが、食生活や運動で体を温めることもできます。ホルモンバランスを整えてストレスのない生活には、質の良い睡眠を摂ることも忘れてはいけません。

つまり、私の場合は生活全てを見直さなくてはいけません。妊娠って結婚したら自然の流れで授かるものだと思っていましたが、そんな簡単なことでもなさそうです。あれもこれもと考えることが多すぎて、めんどくさがり屋な私には妊活はハードルが高そうです。

働いている今はそこまで気持ちに余裕もなく、細かいことを考えられません。いくら妊活のためと言っても、全てをすぐに実践するのは難しいです。まず今すぐに出来る方法がないかと調べた所たどり着いたのが、以前友人にも聞いていた「妊活サプリメント」です。

サプリメントというと美容や健康のためというイメージがありますが、妊活サプリメントはその名の通り、「妊活に必要な栄養素」が入っています。ホルモンバランスを整える、卵子や子宮内膜を育てる、着床を助けるといった妊娠力自体を高めてくれる成分です。食生活が気になる私はまず妊娠しやすくするために、妊活サプリメントという選択肢を選びました。

妊活の中でも一番時間がかかって難しいのは、食生活の改善ではないでしょうか。でも妊娠しやすい体を作る基本はやはり食事です。夫婦共働きだと、忙しくて平日の食事はお惣菜頼りになりがちです。昼食もほとんどお弁当を作らず、コンビニ食や外食に頼っています。唯一まともに自炊できる休日は、ゆっくり過ごしたいので食事は二の次でした。この生活をいきなり180度改善するのは大変です。それこそストレスの原因になりかねません。

ストレスなく妊娠に必要な栄養素を摂る方法が、私には妊活サプリメントでした。薬ではないので副作用などの心配もありませんし、毎日忘れずに飲むだけだから簡単です。妊活サプリメントを摂り始めて数ヶ月、不順だった生理の周期が以前より整ってきました。入っている成分の影響でしょうか、荒れやすかったお肌の調子も何となく良いように感じます。

まだ妊活は始めたばかりで結果は出ていませんが、サプリメントだけではなく少しずつ生活を見直すようにもなりました。まず冷たい飲み物ばかり飲むのを止めて、会社にはマイボトルで体を冷やさない飲み物を持っていきます。たまにお弁当を作って持っていくようになりましたし、外食の時にもサラダを一緒に食べてビタミンを摂るようにしています。

妊活中はガマンが多くてストレスを溜めがちになってしまいます。ただでさえ女性はリセットされるたびに落ち込んでしまうのに、あれはだめ、これはだめだと本当にうんざりしてしまいます。ストレスは妊活には大敵です。妊活サプリメントで体作りをして、無理なく妊活を続けられるように頑張ろうと思っています。

Copyright © 妊娠しやすくするには妊活サプリメント All rights reserved